コロナ時代の新たな日中ビジネスを考える

2021年07月03日13:30 - 17:30

投稿者: 三ッ口 洋一

主催者: 一般社団法人日本中国商会

主催者所在地: 神戸市東灘区向洋町中1-17

投稿者と主催者の関係: 投稿者 = 主催者


URL: http://j-ccc.or.jp/

Tel: 090-6088-6102

E-Mail: mitsukuchi@kengotr.com


講師: 菅生新、近藤昇、馬松亭、黎潤能

会場名: アジアワンセンター および zoom

会場住所: 神戸市東灘区向洋町中1-17 および zoom → 地図を見る

定員: アジアワンセンター50人、zoom100人

参加費: 無料


第11回 日中ビジネスビジョンフォーラム開催

 日中ビジネスビジョンフォーラムは、中国人投資家である鄭剣豪が会長を務める一般社団法人日本中国商会が年に2度開催する、日中両国のビジネスのM&Aや有望投資案件、最新情報をお届けするとともに、会員間の交流の中からリアルなビジネスマッチングや人脈作りにお役立ていただこうとするものです。

今回のテーマは「コロナ時代の日中企業の新ビジネススタイル」

なかなかアフターコロナはやってきません。それでも私たち経営者はいつまでも手をこまねいているわけにはいきません。この時代ならではのあり方、攻め方があります。そのヒントを皆さんと一緒に考えたり、シェアできたらと思います。一日も早い緊急事態宣言解除を祈りつつ、神戸でお会いしましょう(当日来場が難しいという方にはzoomでの参加も可能です)。

第11回 日中ビジネスビジョンフォーラム
日時:7月3日(土)13:30から17:30
会場:アジア・ワン・センター(神戸市東灘区向洋町中1-17・神戸六甲アイランド内、駐車場あり) または オンライン(zoomを使用)
 ※感染症拡大の可能性が懸念される場合はオンラインのみの開催となります。

定員:アジア・ワン・センター50人、zoom100人

主催:一般社団法人日本中国商会
運営:剣豪テクノリサーチ株式会社
内容:
●主催者あいさつ
 鄭剣豪(一般社団法人日本中国商会会長)
<第1部>
●基調講演
 菅生新(菅生新コンサルファーム) コロナに負けないビジネスモデル
●ゲスト講演
 近藤昇(株式会社ブレインワークス) ビヨンドコロナに日本企業、国際化のラストチャンス
 馬松亭(北京中関村技術移転センター) ウイズコロナ、未来を創る新日中交流の進め方
 黎潤能(香港中継、夕張リゾート株式会社) 日本への投資の魅力 私の日本投資経験
●パネルディスカッション(会場からの質問にお応えして)

<第2部>
●今後の有望分野事業の紹介(次世代バッテリー、最先端医療技術、次世代リゾート開発)
●北京中日イノベーション協同モデル区(北京市産業特区)の紹介

参加費:無料
●申し込み:下記フォームから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeBkozgzYoO-_Oi2sC72k0kl1pWo_f4MLm1oWqS0GL11kb-Zw/viewform

【重要】受付メールは即時発信されます。メールアプリで受信してもメールが届かない場合は、下の担当者までお電話ください。

お問い合わせ:剣豪テクノリサーチ株式会社 担当者:三ッ口(090-6088-6102 / mitsukuchi@kengotr.com)

今回のセミナーには参加できなかったが、再度開催されたら参加したいので、検討してほしいという方は下記フォームに入力をお願いします(主催者にメールにてご連絡させていただきます)

希望の日時があれば選択してください(複数可)

あなたの職業は?