セミナーの成功とは何か?

公開日: 2017年06月02日

私が「セミナービジネスプロデューサー」という肩書きで

セミナーの専門家として活動し始めてから約3年が経ちます

が、「セミナーの成功」とは何を指すのでしょうか?


私は3つの側面があると考えています。


その3つの側面とは、


・集客

・収益

・継続


です。


つまり、


・ターゲットとなる参加者を集客をするにはどうしたら良いか?

・十分な収益を残すにはどうしたら良いか?

・単発で終わるのではなく、継続的に開催していくためにはどうしたら良いのか?


という3つが「セミナーの成功」に繋がっていきます。

そして、この中で最初にぶつかる壁といえば、やはり

「集客」です。


企画したセミナーに来ていただく、ということは簡単な

ことではありません。


特に私が主催しているビジネスセミナーにおいては参加費をいただいて、

その上でセミナー会場までお越しいただく、ということなので明確な

メリットを感じていただかなければ、参加申込まで至らないの

です。


セミナーに参加いただくということは、


「お金と時間を投資いただく」


ということです。


しかも、誰でも良いという訳ではなく主催者や講師が設定した

「ターゲット」となる方にお越しいただくことが必要です。


しかし!


世の中には「誰もがターゲットですよ!」というセミナーで

溢れているな〜と感じます。


そして、そのようなセミナーは例外なく集客に苦戦しています。


もしあなたが集客に苦戦しているとしたら、それは


「ターゲットを絞りきれていない」


ということが原因かもしれません。


「このセミナーに参加すると最も価値を感じるのは、どんな人だろうか?」


一度自分自身に問いかけてみてください。


この質問の答えがあなたの「集客力」の改善にきっと繋がると

思います。


是非試してみてくださいね!


寄稿者プロフィール

東橋 達矢

#
「セミナープロデュース専門会社」 株式会社 LEGEND PROJECT 代表取締役CEO 最も集客が難しいと言われる名古屋において、「ひとり社長」を対象に僅か 4年程で約680件のセミナー・イベントを主催し、約5000人の集客を 達成したセミナービジネスプロデューサーとして活動中。 上場企業メーカーで営業力を武器に最年少で所長になった父親の 「仕事は楽しくない」という一言がきっかけで10歳から会社員と いう生き方に疑問を持ち、大学生の時には「起業」することを決意。 起業マインドを肌で感じるために就職したベンチャー系の不動産会社 では、入社2年目にして全国3000人中7位の営業成績を残し、 最年少部長となる。その後、営業の中でも「最も売るのが難しい」 と言われる生命保険の業界にヘッドハンティングされ、完全歩合制 の世界で更に営業力を磨く。 生命保険の業界で磨いた営業力と人脈構築力を武器に2012年5月 には株式会社 LEGEND PROJECTを設立し、代表取締役CEOに就任。 約2年間はビジネスモデルが固まらず、廃業寸前まで追い込まれるも、 あるセミナーに出会ったことで劇的に状況が好転する。2015年には 年間100件以上のセミナーを主催し、1000名以上の集客をできる までになり、「セミナープロデュース専門会社」としての地位を確立する。 5年前からスタートしたメルマガをきっかけに中部経済新聞でのコラム執筆、 約20年間発行されている業界紙に取材されるなどメディアからも注目を浴びている。 現在、「全ての悩みをセミナーで解決する」という壮大なビジョンを掲げ、日々奮闘中。 旅行好きの妻と、サッカーに目覚めた5歳の息子と世界遺産を全て訪れること がプライベートでの夢。 【主な実績】 ・セミナー主催 682件、セミナー集客数 5094人、  プロデュースした講師70人以上  (2018年5月27日時点) ・最大で70万円という高単価商品を、50本以上販売 ・日本ナンバー1のセミナー会社とコラボすることに成功 ・レンタルオフィスブランドで世界最大手の会社とコラボして、セミナー展開 ・世界で最も売れているビジネス書「7つの習慣」を日本に広めた  「ジェームススキナー」の名古屋1000人講演会において、  主に集客・チームビルディングのアドバイザーを担当